AESTHETIC

Services

治療メニュー
Aesthetic prosthetic
審美補綴

虫歯などで歯の一部が失われてしまった場合、その部分を詰め物や被せ物で補います。
以前は銀などの金属が用いられることがほとんどでしたが、金属部分が目立ってしまうという審美的な問題がありました。
そこで、歯と同じ白い材料で治療したいというニーズが高まりました。
審美補綴治療とは、詰め物や被せ物、差し歯の素材に『セラミック』(陶材)をメインに、白い材料を使用する審美治療です。
金属ではなく歯と同じ白い材料なので、美しく自然な仕上がりになります。

オールジルコニアクラウン

59,000円

審美性の高いグラデーションブロックを使用し、CAD/CAMで削り出すため、精度が安定しています。強くて丈夫な素材なので、歯ぎしりなどのある患者様でも破折の心配が軽減されます。
金属の冠と同様に、硬いものでも気にせずしっかり噛めます。
奥歯、前歯部も十分な硬さがあるため、問題なく使用できます。
変色やアレルギーの心配も少なく、品質も万全です。

オールセラミクスクラウン・ベニア

75,000円

オールセラミック冠は、冠全体がセラミック(陶器)で出来ているクラウンです。
非常に見た目が良く、保険の材料のような変色を起こしません。汚れ(歯垢)が付きにくいのも特徴です。
また、ベニアによる治療は、ホワイトニングでは対応できない歯の変色の改善や、前歯が内側に入っている場合などに適している治療方法です。
歯の表面をごく薄く切削し、つけ爪のようにセラミックのシェルを歯の表面に張り付けて見た目を綺麗にします。
金属を使わないため、経年的に歯茎が黒変しない利点があります。

カスタムセラミクスジルコニア

150,000円

当院のセラミックジルコニアクラウンは、色調・形態・強度に徹底的にこだわったセラミッククラウンです。
ジルコニアの強度と、オールセラミックの審美性を調和させた設計になっています。
国内・海外併せて300種類以上のセラミックを、患者様の個性に合わせてカスタムメイドで作り上げていきます。
技工物製作は当院が認定した2名の技工士からご指名いただけます。

その他の審美補綴
根管治療

20,000円 / 本

根管治療とは、歯の根の中をキレイにする治療です。
虫歯が進行して、根の中に菌が入ると汚れがたまります。汚れている根管をキレイにするために、ファイルという器具で掃除し、消毒薬を使って汚れを洗い流し、治療と治療の間で菌を増やさないように薬をつめます。
当院では、菌を歯の中にいれないように、ラバーダム防湿や可能な限り器具を使い捨てにしています。また、治療の安全性や精度を高めるために、マイクロスコープを使用しながら、根管治療を行なっています。
根管治療の最終プロセスである根管充填(根管にお薬を詰めること)に、現状もっとも緊密に充填可能と思われる方法(垂直加圧根管充填)を採用しています。

ファイバーコア

15,000円 / 本

大きな虫歯や歯の破折、再治療などにより、歯に十分な量の歯質が残っていない場合には、人工の土台(コア)で歯を補強する必要があります。
歯の土台(コア)は目立たない部分ですが、とても重要な治療です。どのような素材の土台(コア)を使うかによって、その歯に将来起きるかもしれないトラブルの発生率や歯の寿命が変わります。
当院では、ファイバーコアをお勧めしております。
ファイバーコアは、グラスファイバーのピン(ポスト)で補強したプラスチック(レジン)の土台で、歯に似たしなやかさがあるため、根を壊しにくく、特に、歯質の大部分を失った歯に最適な土台(歯にやさしい土台)です。
金属のコアのような経年的な腐食や歯茎の黒ずみを心配することはありません。
また金属アレルギーが生じないため、親和性も高く生体にやさしいものです。

CR充填(高フィラータイプ)

20,000円 / 本

むし歯になった歯は治療が必要となりますが、削れば削るほど歯の寿命は短くなってしまいます。
また、重度までむし歯が進行していた場合、神経を抜く治療を行うため歯の寿命はさらに短くなります。そのため歯を永く保つためには、なるべく削らずにご自身の歯を残すことが重要です。
当院では、コンポジットレジン(CR)を用いて歯を充填することで、なるべく削らない見た目も美しい治療が可能となっております。
CR充填の大きな特徴として、従来の治療では、むし歯を削った部分の型を取り、技工所で銀歯を作製してからセメントで装着するという流れを踏むため、最低でも2回は通院が必要でした。
しかしCRでの治療は、その日のうちに治療が終わり、白い素材なので銀歯のように見た目が気になるということがありません。
また、当院のCRは最新の高フィラータイプのレジンを使用しているため、色調再現性が高く、高い光拡散性の効果により、周りの色調を取り込み、色調調和性に優れています。それらにより経年的な変色もしずらくなっております。

グラスアイオノマー充填(高フッ素タイプ)

15,000円 / 本

当院では、臼歯部の咬合面の治療で主にグラスアイオノマーセメントを使用しています。私たちが使用するグラスアイオノマーセメントは、フッ素含有率が高く、フッ素を長期間にわたり放出するという特徴があります。
フッ素を長期間に渡り放出することで、むし歯予防効果が期待できるというメリットがあります。
また、グラスアイオノマー自体が象牙質との接着性を持つという特徴を持っているため、二次う蝕(充填のすきまからできる虫歯)を防ぐことができます。
当院では、世界シェア No1のMade in JAPANであるGC社製のグラスアイオノマーセメントを使用しています。

治療費に含まれるもの 無料で行っているもの
  • 仮歯・調整
  • マイクロスコープ精密仕上げ
  • CT撮影・レントゲン
  • 歯肉形態修正 [簡単なもの(麻酔・他)]
ae5
COST GUIDE
治療内容別料金例

当院では審美補綴物を数多く取り揃えているのも特徴の一つです。数多くの補綴物の中から患者様の状態に最も合った補綴物を勧めさせて頂いております。
審美補綴物は一見高いだけと思われてしまう方もいらっしゃいますが、患者様の今後の口腔内の健康を大きく左右してしまう重要なものですので、慎重にお考えいただきたいと願っております。

当院ではインフォームドコンセントの「説明と同意」だけでなく、「いくつかの選択肢の説明」をさせていただき「最も適した治療を患者様が選択」をし、「同意」の基に治療を進めていく、「インフォームド・チョイス」を採用しております。
それは、患者様のご要望に沿った治療を実施するためでもあります。
そのため、補綴物を選択する際でも、カウンセリングを実施しております。 患者様の口腔内の状態を説明した上で、最も適した補綴物の選択をお手伝い致します。
ご要望・ご希望がありましたらお気軽にご相談下さい。

当院では、再発がない診療を大事にしていますので、患者様と相談した上で、診療を進めていきます。
経済的な面もご相談に乗りますので、お気軽にご相談下さい。
また、経験豊富な技工士もおり、審美補綴の仕上がりにこだわっております。

CR充填(高フィラータイプ)
2万円
オールセラミクスクラウン
7.5万円
合計
95,000円(税別)
治療回数
2回
根管治療
2万円
ファイバーコア
1.5万円
オールセラミクスクラウン
7.5万円
合計
110,000円(税別)
治療回数
5回
オールジルコニアクラウン
5.9万円×4
合計
236,000円(税別)
治療回数
2回
オールセラミクスクラウン・ベニア
7.5万円×3
合計
225,000円(税別)
治療回数
2回
お電話はこちら